ビジネススキル 英語

独学でも最短でビジネスで使える英語を身に付ける方法|英語は3か月あれば十分

  1. HOME >
  2. ビジネススキル >

独学でも最短でビジネスで使える英語を身に付ける方法|英語は3か月あれば十分

英語出来へんのに英語が必要な部署に異動になったわ、どないしよ。
大丈夫!!コツさえ分かれば、英語なんて誰でも使えるっスよ!最短でコスパの良い方法教えますぜ!

こんな方におすすめ

  • 今まさに英語が必要で、最速・最短で仕事で使い物になる英語を習得したい
  • 近い将来、英語を使って仕事をする必要がある

 

 

こんにちわ!管理人のダニーです。

僕は、本業で海外からの食品の買い付け、輸入をやっています。

英語はバリバリ使います。

 

英語を使う場面ですが、

  • 毎日の電話フォロー。朝はアメリカと電話。夕方はヨーロッパと電話。
  • 海外出張 1回の出張で現地には1週間から10日ほど滞在。
  • お客さんと現地視察、たまに現地の工場監査 ← これが一番キツい。

TOEICは835点です。リスニングはできるが、文法は勉強する気が無い。必要ないので、これ以上は勉強せねば伸びません。

こんな感じで、今はそこそこ英語ができる自信があります。

ですが、最初の渡米で大きな挫折を経験しました。

ネイティブの英語は2割程度しか聞き取れず、聞き取れないので話ができない。地獄でした。

次の渡米は3か月後で、お客様のアテンドでしかも現地の工場の監査でした。

3か月で英語を使って仕事を遂行せねばならない。とてつもないプレッシャーでしたが、とにかく最短・最速で英語をマスターすることに集中しました。

その結果、なんとか3か月で英語を使って仕事をやり遂げました。今まで、ダラダラと学校で勉強してきたのはなんだったの? 

今だから分かりますが、ポイントさえ押さえれば、英語はメチャ簡単です。

ただし、継続的な努力は絶対に必要です。

そして、ここで紹介するのは、あくまで、最短で英語を仕事で使えるようにする方法です。

ネイティブと楽しくおしゃべりしたい。カッコよくペラペラにしゃべりたい!そんな方には参考にならないので、あしからず。

とにかく練習する。英語はスポーツと同じ。

僕は英語は勉強ではなく、練習するものだと考えています。

バスケでシュート率を向上させたければ、ひたすらシュートの練習をします。

そのうちフォームが身体に染み付いて、シュートが上手く打てるようになる。

英語も毎日コツコツ練習すれば、話したいことが自然と話せるようになります。

1回の英会話レッスンより、毎日30分の練習の方が絶対に大事です。

90%アウトプットでインプットは10%でいいです。とにかく練習なんです。

まず、この考えを頭に入れて下さい。

 

フレーズを覚えまくる

少し思い浮かべて欲しいのですが、日本語で私たちが1日のうちに使っているフレーズってどんなものがありますか?

ぶっちゃけ、難しいフレーズなんてほとんど使っていません。英語も同じです。単純なフレーズの組み合わせでできています。

なので、とにかく単純なフレーズが口から勝手に出てくるまで言い続けます。

その学習で代表的なものが、瞬間英作文です。

私が使ったテキストは、どんどん話すための瞬間英作文トレーニングです。

ルールは簡単でテキストの左に掛かれた日本語を3秒以内に英語で答えるだけです。

CD音源を使って、日本語を聞いて、英語で答えることも可能です。

全ページ、全てのフレーズが3秒以内に出てくるまでやる。全ページ、20周やりました。

やり始めて、最初は「なんでこんな簡単な英語ができんのやーーー」と絶望するかもですが、少しずつ英語を話す脳になっていくのが分かるはずです。

この練習法は、正直一番効果を発揮しました。20周やり終える頃には、感覚的に言いたいことを7割程度は口をついて出てくるようになっていました。

2,000円程度のテキストですが、高い金払って英会話レッスンを受けるよりも、絶対に効果ありです。

色々テキストを買うのではなく、まずは信じて1冊をボロボロになるまでやりきる。

これは、「俺はやり切った!」という自信にも繋がります。

風呂で会話練習

風呂は自分一人の空間であり、リラックスした状態が集中力を与えてくれるようで、お気に入りの勉強法です。

Googleで調べてみると、推奨している人が多い方法です。練習する内容は何でもよいです。

僕の場合は、翌日、電話で確認する内容や会話の想定。今日あったことを英語で振り返る。

人によっては、自分の趣味を英語で厚くプレゼンしてみる。

難しいことは考えず、とにかく英語でしゃべってみる。アウトプット量を最大限にすることが大事です。

スマホの言語を英語に設定

スマホの言語設定を英語にします。コレ、意外と効果ありです。

検索の際は音声検索で検索し、英語の発音練習もできます。“Today's weather”とGoogleやSiriに話しかけてみて下さい。

日本人は日常生活で英語を使う機会が著しく少ない。

そのため、最も身近なスマホを英語で運用することで、常に英語に触れる機会を増やすことができます。

自分に必要な分野の英語に集中する

自分の仕事に関する英語を覚えることは必須ですし、効率的で効果絶大です。

例えば、私の場合は海外の食品加工工場相手に仕事をすることが多く、日本の食品メーカーの品質管理者を連れて、現地で工場監査に立ち会い、通訳もします。

そこで使う英語と言えば、「Sanitary Control(衛生管理)」、「Critical control Point(重要管理基準)」「Pesticide residue level (残留農薬レベル)」と、こんな英単語ばかり使います。

あとは、Could you explain~ とか、Let me ask you about~ とか一般的な慣用句を使えれば、ガンガン質問できます。

マニアックな単語による質問は、お決まりの回答がセットの場合もあり、単語を発した時点で相手が察して、欲しい回答をくれることも多いです。

とにかくあなたの仕事で必要な単語は徹底的に単語帳を作って覚えたり、仕事に関連する英文記事をネット読むのもオススメです。

英語を話すことに馴れる、失敗は恐れない

英語を話すことへの恥ずかしさ、失敗への恐れは英語の上達への一番の妨げです。

「発音が下手だしなぁ。」、「伝わらなかったらどうしよう。」

こうした考えが抵抗となると、先に進めません。

どうしても仕事で使う前に英語で会話する練習がしたければ、オンラインで5回か6回英会話レッスンを受けると良いです。

僕も英語を話す自信を身に付けたかったので、当時最安だった、レアジョブ で1カ月だけレッスンを受けました。

直近調べてみると、4,200円/月で8回までレッスンできるようになっています。

レアジョブは大半の講師がフィリピン人です。フィリピン訛りが強い講師ではなく、ネイティブのように発音ができる人にレッスンを受けるようにしましょう。

3カ月間の英語学習のルーチン

では、3カ月間、具体的にどのようなルーチンで英語学習をしていたか、紹介します。

1カ月目

とにかく瞬間英作文の1点集中です。1点集中した理由は、やればやるほど効果を感じることができたからです。

平日は早朝の30分。帰宅後に30分程度やっていました。土日は1日に2時間程度やっていました。

業務で必要な英単語や英語フレーズは、毎日の業務の中で学習。

 

2カ月目

瞬間英作文のやり込み継続。平日と土日の学習時間に変化なし。この時点で10周は回っていたと思います。

2カ月目で、英語で電話することが増え、より実戦的な訓練が必要となり、レアジョブに入会しました。1カ月で英語を話す勇気を身に付け退会。

この頃から、翌日の電話での英会話をシュミレーションするために、風呂英会話を導入。

業務で必要な英単語や英語フレーズは、毎日の業務の中で学習。

3カ月目

瞬間英作文は20周を超えていました。

この頃から、徐々に電話での英語も会話になってきました。周囲が「英語上達してるね!」と言ってくれるようになったので、着実に成長を実感。

翌月の渡米に向けて、マニアックな業務単語の詰め込み開始。

現地での工場監査では100問くらいの質問をしますが、質問内容は全て暗記しました。この暗記のおかげで、滞りなくアテンド終了。

独学でも3カ月でビジネスで使える英語をマスターし、とてつもない自信を手に入れました。

まとめ

改めて僕の場合、3カ月の英語学習は以下の通りです。

  • テキストは瞬間英作文の1点張り。1冊のテキストをやり切り自信を得る。
  • 短期のオンライン英会話レッスンで英語を話す自信を得る。
  • 自分の仕事に関連する英語を集中的に覚える。

ポイントとしては、とにかくアウトプット量を多くすること。

日本の英語学習は暗記や文法理解といったインプット重視の習慣が刷り込まれており、その習慣を変えることが大事です。

そして、自分にとって最も必要な英語に集中する。TOEICの勉強や海外ドラマで英会話に走ったりしていませんか?自分の英語学習が最短ルールを目指せているか、振り返ってみましょう。

 

英語は使えるようになると、自分の世界を大きく広がります。仕事のチャンスも増えます。僕は海外に興味が無かったので、180度人生が変わりました。

英語はサクッと身に付けて、楽しいリーマンライフを送りましょう!

-ビジネススキル, 英語
-

Copyright© りーまんらいふ.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.