腸活

腸活で痩せる!味噌汁で始める簡単腸活習慣



ダイエットは運動と食事制限の2つのアプローチで考えられがちですが、今注目されているのは、「腸活」です。腸内環境を整えることで、身体の代謝が向上し、痩せる身体になることが分かってきています。今回は、日本人であれば誰でも馴染みのある、味噌汁で始める簡単腸活について紹介したいと思います。

腸活で痩せる仕組みって?

腸内には、「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」の3種類の菌が隣り合わせに生活しています。このバランスを「腸内フローラ」と呼びます。腸内フローラが善玉菌優位であることが、理想的な環境と言えます。「悪玉菌」はたんぱく質をエサとして、増殖します。たんぱく質や肉類は消化に時間を有するため、長く腸に留まってしまうため、悪玉菌を増やしてしまいます。トレーニーの皆さんは要注意ですね。

「日和見菌」はどちらにも属していない菌のことを指しますが、腸内環境次第で、善玉菌にも悪玉菌にも変化してしまいます。理想は、善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7が理想的な腸内フローラの比率と言われています。

腸内フローラが理想の比率を保ち、腸内環境が整っていることで、消化、吸収、排泄が上手くいき、必要なところに必要な量の栄養素が届けられ、代謝が向上します。これが痩せやすい身体をつくる第一歩です。一方で、腸内環境が悪いと便秘になり、代謝が落ちるため、痩せにくくなってしまいます。

腸活のメリットは他にも満載。詳しくは以下の記事より。

味噌汁が腸に良い理由

日本人の腸活の鍵を握るのが味噌汁です。味噌汁は「発酵食品」であり、善玉菌である乳酸菌が豊富に含まれております。腸活のポイントは、継続です。乳酸菌やビフィズス菌は腸内に定着できず、排泄と一緒に体外に出ていくことが分かっています。

そこで毎日の習慣的に乳酸菌を摂取できる方法として、日本人が慣れした親しんだ味噌汁習慣がベストマッチングというわけです。

朝一杯の味噌汁を惜しまない

腸活のもう一つのポイントは、朝一のしっかりとした食事です。人間の身体には、時計遺伝子という遺伝子が組み込まれており、臓器それぞれにも時計遺伝子があります。朝、しっかりと食べることで、体内時計がリセットされ、排便活動が行われます。(参照:健康管理能力検定3級より)

この体内時計のリセットと一緒に、乳酸菌たっぷりの味噌汁を摂ることが、腸活の効果を最大限に高めることに繋がります。

忙しくて朝一は作れない、面倒くさいという人は前日に仕込んでおくと良いでしょう。

忙しい人のための最速味噌汁

毎日の味噌汁習慣もあまりに忙しすぎると作るのが億劫になり、途切れがちになってしまいます。ですが、腸活のポイントは継続です。そこで、フリーズドライやインスタント味噌汁を活用しようと思ったのですが、乳酸菌が腸に届かねばなりません。色々探した結果、『チョーコー醤油のFDシールド乳酸菌味噌汁』という商品に出会いました。

シールド乳酸菌とは、森永乳業が開発した乳酸菌であり、森永製菓からリリースされた、『シールド乳酸菌タブレット』にも使用されている技術です。

シールド乳酸菌®は、「健康をサポートする」をキーワードに、森永乳業が保有する数千株の中から選ばれた乳酸菌※です。

森永乳業株式会社 HP 寄り  https://www.morinagamilk.co.jp/sozai/shield/

この技術を駆使し、フリーズドライ加工を加えても乳酸菌を腸にまで届けられるようになったという訳です。食品業界に居るのでいち早く試すことができたのですが、これは革新的です。

腸内環境を整え、効率良くダイエットを始めたい方に是非オススメの商品です。毎日の味噌汁習慣で腸活の第一歩を踏み出しましょう。


FDシールド乳酸菌入り(4種の)野菜のみそ汁 10食入


FDシールド乳酸菌入り(3種の)きのこのみそ汁 10食入

-腸活
-, , ,

Copyright© りーまんらいふ.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.